2010/10/05

cryptoapi aia windows-98

cryptoapi というのはここでは Windows API の暗号のやつを想定
AIA は Authority Information Access の略
Authority Information Access は X.509 などの機能拡張
X.509 は公開鍵証明書の規格の名前
で Windows 98 は Microsoft の OS の名前

で、やっぱ AIA ですよね、何それ? っていうの
http://www.ipa.go.jp/security/rfc/RFC5280-04JA.html#042201 見ると
その証明書の認証局の証明書が入ったりするみたいです。

で、ここで我らが Microsoft さんの登場です。
いつも知らないところで色々してくれてる Microsoft さん。
CryptoAPI で証明書を検証するときにも AIA をちゃんと見てくれて
手元に指されてる証明書が無かったら取ってきてくれたりするんです。

えー、まじでー

っていうのを検索した結果の「暗号と PKI の基本」には書いてあります

にしても「RFC 5280」にしても「暗号と PKI の基本」にしても
長い
引用しようと思ったけど必要なとこ含ませると長くなっちゃって
そんなダラダラ引用しても仕方ないから引用しませんでした
なんかもーこっとさっくり言えないもんすかねぇ

で、Windows 98 ですよ、検索語句にも含めた
Windows 98 でもそうなのかどうか? が良く分からず
検索自体は空振りに終わってしまいました
実機検証でもできたらいいんですが...

Windows 98 ってどうやったらいま動かせるの??
CD はあるんですが boot disk が見当たらず
FreeDOS と仮想化技術で何とかならないのかなぁと思うんですが
面倒ですね、Windows 98 までそこまでするか??

いかん、Microsoft の話してるのに愚痴が多くなってしまった
 
[PR] SSL