2009/12/08

vmware-tools ide xp

ESXi 4 の上に XP を入れました
細かいことは良く分からずともいじれてしまうので
VM 作るのに一応カスタムで設定すると見せ掛けて
デフォルトばかりで進むということをしていました

で、インストールが終わって WMWare Tools をインストールすると
何かがエラーが起きていちタスクトレイの VMWare のロゴが
進入禁止みたいなマークで上書かれてしまっています

VMWare Tools を開いてみるとどうも HDD の部分でエラーが
あれー、Vista は SCSI だったかもしれないし
2003 とか 2008 は SCSI だったからかなぁ
と思ってググってみたんですがあんまし良さげな情報も出てきません

で、まぁ XP なら直ぐだしと思って再インストールしてやっぱりダメ
エェェェ、って思ってたんですがボーっとしてたら思い浮かびました
「そういえばこれ素の XP だから SP1 すらあたってなくね?」
エラーが出つつもライセンス認証して SP2 をあててみると
無事侵入禁止マークが取れました

解決はしたんですが、ものすごい無念

2009/12/07

vmware-bios

VMWare の VM に何か入れようとしてまして
上書きでインストールしようと思ったんですが
気付くと Windows が起動してしまっています
BIOS の画面とかにもいけない感じ

ドキュメント読む前にググっちゃうと
VMware/BIOSのセットアップ画面を出す - 俺の基地
そうか、なるほど、設定で最初の画面の出る時間が指定できるのか!

で、確かに VM の設定項目開いたら
[オプション] -> [詳細] -> [起動オプション] -> [パワーオン時起動遅延]
ってありまして
0 ミリ秒でした、そりゃ無理だ。

10000 ミリ秒にしたら、ちゃんと待ってくれたので
ESC 押して CD が選べました
 
[PR] SSL