2009/10/16

pulseaudio usb

Skype の 2.0 を使ってたんですが
2.1 が出てて Debian Lenny 用の .deb も出てたので
わーい、と思って入れてみました

で、チャットの相手が入力中なのが分かるようになって
だから何だって気もしないんだけど「うんうん」と思っていたら
どうも USB の電話みたいなやつのマイクが効かなくなってました

困ったなと思って検索してみたところ pulseaudio を使うようなことが書いてあり
http://share.skype.com/sites/linux/2009/08/skype_for_linux_21_beta.html
http://share.skype.com/sites/linux/2009/09/some_explanations.html
この辺り読んでうんうん唸ってました

pulseaudio にしたらどうやらマイクが使えるようになってるようだったんですが
何か、何かおかしいなと思っていたらどうやら本体のマイクを使っていたようで
自分のパソコンの本体にマイクが付いていることすら良く把握してませんでした
何だかなぁ

で、pavucontrol ってコマンドがありまして、
Skype の通話を始めると (テスト通話で OK)
pavucontrol の Recording ってところに何か出てくるので
そっから使いたい device を選択すれば切り替え可能のようでした

ん〜、Skype の Option で設定したいなぁ、何か間違ってるのかなぁ

2009/10/13

OOo uim

.doc とか .xls とか見れれば良いかと思っていて
OOo を入れてはあったんですが
簡単に PDF 作れればなと思って編集を開始したら
日本語が打てないことに気付きました

検索してみたところ
export SAL_USE_VCLPLUGIN=gtk
的なことがされていれば OK のようでした
でも、shift+space で toggle だったんで uim-xim が効いてる??

まぁ、入力できたからいいや、と思い
ちょちょいと PDF を作ることができました
しかも暗号化まで
 
[PR] SSL