2009/10/01

vim list 行末

ほんとに要るの? と思いつつも何となく
set number
set list
ってしてたんですが
rxvt だと doubl click で選択するときに行末の $ も選択されちゃって
や、それは嫌だなと思い Vim の方の行末表示文字を変更しようと思いました

vim で行末のスペースを可視化
あぁ、listchars か、と思って help 見ました
        Examples: >
:set lcs=tab:>-,trail:-
:set lcs=tab:>-,eol:<
:set lcs=extends:>,precedes:<
なるほど
何も考えてなかったけど < が良さそうだ
ということで設定してみました。

Vim も 7 だと行末の空白も listchars で何とかできるらしく
どんどん進歩するなぁ

2009/09/27

"import subprocess"

古い話ですが
Debian の OpenSSL のパッケージの patch にバグが混入してまして
Debian とその派生パッケージで擬似乱数生成の質がもの凄く悪くなってしまいました
OpenSSL パッケージの脆弱性とその影響について (SSH鍵、SSL証明書等)

で、秘密鍵の blacklist が作成されとりまして
openssl-blacklist という名前で package されてます

んで、
openssl-blacklist の中に openssl-vulnkey ってコマンド入ってまして
blacklist と証明書・秘密鍵・CSR を照合してくれるんですけど
これが Python で書かれてまして、つらつら眺めてました

popen2 とか知ってたんですけど、今は subprocess っての使うんですね
17.1 subprocess -- サブプロセス管理 を読んだんですけど中々頭に入らなくて
シンプルな例でもないものかと検索してみました

PyMOTW: subprocess - O'Reilly ONLamp Blog
おぉ、わかりやすい
STDIN/STDOUT/STDERR の読み書きとシグナルの投げ受けが!
あんま複雑なことするなら shell script 書けよってことだと思うんで
これくらい使えたらあとは何とでもなりそう、かな?
 
[PR] SSL